沖縄 陶芸体験 漆喰シーサー作りしょっ
南部なちゅら店

HOME > ガイド > え用語集沖縄県の陶芸しょっ!陶芸体験,学習,教室,漆喰シーサー作り,沖縄観光しょっ!

沖縄陶芸体験,教室,漆喰シーサー作りしょっ!

陶芸は作業療法,芸術療法,セラピーとして認められています。沖縄の空の下体験しませんか

陶芸の魅力 土を練る泥遊び 粘土をちぎったり叩いたり削ったりものづくり作業 出来あがりを想像しての絵付け、施釉時には七輪など自分でで焼く火遊び、できた作品を使いまたはお友達にプレゼントする喜びなど魅力満載です。そのひとつ、ひとつの作業、充実した時間が癒し、リラックス効果、ストレス解消、集中力の向上につながります。
脳を活性させ、指先の運動にもなる陶芸は身体のリハビリ効果、精神疾患の回復など作業療法,陶芸療法としても効果が期待できます。最近では出張陶芸をデイサービスのレクレーションに取り入れられ施設もあります。心も体もリフレッシュ、ウェルネス。こんな楽しくて心体にもいい陶芸を始めませんか?陶芸しょっ!沖縄陶芸しょっ!は興味のある方,これから始める方、始めたばかりの方をサポートするサイトでありたいと思います。

沖縄県で陶芸体験や教室の案内,漆喰シーサー作り、やちむん作品販売。陶芸は脳や体によく,陶芸療法,芸術セラピーの効果が出ており、デイサービスなど高齢者のリハビリ,レクレーションにも取入れられています。沖縄南部観光斎場御嶽や久高島などパワースポットのオプショナルツアーとしても人気です。

陶芸しょっ!あ~わ用語集目次 目次へ戻るボタン

"永楽保全
読み方:エイラクホゼン
1795~1854(寛政7~嘉永7)江戸後期、京焼の陶工。"
"絵唐津
読み方:エガラツ
唐津焼の一種で釉下に鉄釉で素朴、自在な鉄絵を描いたもの。胎土は多く粘りのある鉄分の多い赤土。草画(おおまかな筆つかい)風の草花か南画風の人物模様が多く、赤褐色か黒の発色となる。茶碗、鉢、皿、向付などに絵を描いたものが多い。"
"絵高麗
読み方:エゴウライ
朝鮮から渡来したやきものを江戸時代の茶人は高麗と呼んだが、その中でやや粗い白化粧の陶器に簡単な鉄描画のあるものを絵高麗とした。"
"絵薩摩
読み方:エザツマ
薩摩焼のうち、絵模様のあるものを指す。上絵付ものと下絵付ものの二種がある。"
"絵志野
読み方:エシノ
志野焼の一種。長石釉を掛ける前に、素地に鉄絵具で文様を描いたもの。"
"SK
読み方:エスケー
ぜーゲル錘のドイツ語。三角錐の陶磁で作られた窯業用高温測定計。"
"絵瀬戸
読み方:エゼト
瀬戸系の陶窯で作られた釉下に主に簡素な鉄絵模様の施されている陶器。"
"越前焼
読み方:エチゼンヤキ
日本六古窯のひとつとして中世以降の歴史をもつ窯業地・福井県丹生郡宮崎村、坂井郡芦原町、武生市一帯に分布する窯で生産される各種陶磁器の総称。平安末期に、古代の須恵器を母体に常滑焼の影響のもとに開窯。中世には経筒外容器や自然釉になだれのかかる三筋壺(中世の瓷器系陶器壺の胴部に宗教的意味をもつと思われる2~3筋の刻線のあるもの)のほか壷、甓、擂鉢を主にした無釉の日常雑器を生産。"
"エッチング
読み方:エッチング
硝酸や弗酸に腐食される磁器の性質を利用して、磁器表面を腐食性液体で侵食し文様を描画する装飾技法。"
"絵付
読み方:エツケ
陶磁器の表面に絵を付ける操作。釉の表面に装飾する上絵付と釉の下に絵を描く下絵付の二種類がある。"
"絵備前
読み方:エビゼン
備前焼に軟釉で上絵付を施したもので幕末の一時期に行われた。"
"エンゴロ
読み方:エンゴロ
窯詰め道具の一種。関西では(さや)、九州地方では(ぼし)、エンゴロは瀬戸地方の用語。"
"エンゴーべ
読み方:エンゴーベ
化粧土。良質の粘土で器物の素地の外観をを変えたり、素地には直接使用できないような顔料の使用を可能にするために、素地を化粧するように掛ける液状粘土。"
"遠州七窯
読み方:エンシュウナナガマ
小堀遠州好みの茶陶窯。志戸呂(遠江)、膳所(近江)、上野(豊前)、高取(筑前)、朝日(山城)、古曽部(摂津)、赤膚(大和)"
"塩釉
読み方:エンユウ・シオグスリ
揮発釉の一種。焚口から食塩を投入し、窯内に食塩蒸気を発生させ、その作用で素地面にガラス状被覆面を作る。"